活動日記

【維新の一票の格差を広げる提案】

【維新の一票の格差を広げる提案】

大阪維新の会が3日、府議会の議会改革検討協議会に「人口当たりの議員数を全国最小値にする」として府議会議員の定数を1割削減する提案を行いました。

提案では選挙区は現行のままで、総定数を79とするとしています。

この提案通りになると「1票の格差」が2.19倍に拡大し、1人区が5選挙区増えて36選挙区(全体の68%)となり死票がさらに増えることになり、民意を切り捨て民主主義を後退させる内容です。

一方で、日本共産党大阪府議団は現行定数を維持し、「1票の格差」を縮小し、多くの死票を生む1人区を減らす府議会議員選挙区・定数の改正案を提案しました。

日本共産党の提案では、現在最大2.15倍の「1票の格差」を1..95倍に縮小し、1人区を8選挙区減らす内容となっています。

12月4日しんぶん赤旗日刊紙

【デルタ株の教訓を踏まえた措置を】

【デルタ株の教訓を踏まえた措置を】

2021年11月30日付しんぶん赤旗日刊紙より、日本共産党・小池晃書記局長の29日の記者会見。

新型コロナの新しい変異株「オミクロン株」の感染拡大について、「デルタ株による被害が大きく広がった教訓を踏まえ、絶対に繰り返さないための医療・検査体制の確立を、新規感染者が少ない今こそ一気に進める必要がある」

政府の水際対策の強化を発表したことについて「当然の措置」

入国検査・空港検疫では、抗原定量検査になっていることについて「より感度の高いPCR検査に戻すべき」

【ジェンダー平等、学費、気候問題・・・たつみコータローさんとトークライブ】

【ジェンダー平等、学費、気候問題・・・たつみコータローさんとトークライブ】

11月25日、たつみコータロー前参院議員とわたなべ結・衆院大阪3区国政対策委員長のトークライブが行われ、YouTubeでのライブ配信も行いました。

ジェンダー平等や学費、気候問題など、日本だけではなく世界的にも大きな問題となっているっテーマで、今の現状やその打開策について語りました。

その模様は、YouTubeの「わたなべ結」チャンネルよりご覧いただけます。

ぜひ、チャンネル登録もよろしくお願いします。

【わたなべ結チャンネル引き続き・・・】

【わたなべ結チャンネル引き続き・・・】

総選挙は終わりましたが、YouTube「わたなべ結チャンネル」はこれからも定期的に配信していく予定です。

選挙後1本目は『総選挙ふりかえり/野党共闘うまくいったん?』をお送りします。

衆院選後、「野党共闘はあかんかったんじゃ?」とのご意見やマスコミ報道もありますが、果たして本当にそうでしょうか。

実は、前回2017年総選挙に比べると野党共闘の勢力は比例票も議席も伸ばしています。
各地の小選挙区で自民党の重鎮を何人も落としたように一定の成果があったからです。

その辺りのことをやわたなべ結の選挙での手応えも含め動画に挙げました。ご覧ください
そして、よろしければチャンネル登録もお願いします。

 

コロナ対策と五輪中止を~西成区・花園町駅前

6月17日、西成区の花園町駅前で、コロナ対策の充実と東京五輪の中止を求める署名を集める宣伝をおこないました。

わたなべ結・大阪3区国政対策委員長も参加。安全で迅速なワクチン接種のための体制の強化、検査・医療・保健体制の拡充、時短や休業要請に応じられる十分な補償をすることなどと、東京五輪の中止を訴えました

自ら署名を書きに来てくれる人もいて、「なんで今、五輪をやろうとするのかわからない」「五輪をできる状況にない」など疑問や五輪中止の声が寄せられました

【新シリーズ開始 ジェンダー平等を目指して】

わたなべ結・大阪3区国政対策委員長のYouTubeチャンネル「わたなべ結チャンネル」の動画が随時更新されています。

今回は新シリーズ「ジェンダー平等を目指して」を開始

ぜひ、ご覧ください

チャンネル登録もよろしくお願いします

1 / 4712345...102030...最後 »