その他のページ

日本共産党93周年を記念して月刊「Wakamono」創刊

本日、12時25分ごろ、自民・公明の与党は、衆院安保法制特別委員会で「戦争法案」を強行採決しました。採決の強行は、国民の反対と慎重審議を求める世論を踏みにじる暴挙です。

国会審議が緊迫した局面を迎えるなか、日本共産党はきょう、1922年7月15日の創立から93周年を迎えました。当時の日本は侵略戦争へ突き進む暗黒時代でしたが、日本共産党は命がけで反戦平和を掲げ、過酷な弾圧に屈せずたたかい抜きました。

民意に逆らい暴走する安倍政権のもと、戦争か平和かの大きな歴史の岐路にあるいま、日本共産党は反戦平和を貫いてきた党の真価を発揮し、多くの人たちと手をたずさえ戦争法案阻止へ、力を尽くす決意です。

日本共産党木津川南地区委員会は、党創立93周年を記念して、若い世代にむけて月刊「Wakamono」を創刊しました。若い世代にもっと、日本共産党や政治を身近に感じてもらいたいという思いで作成しました。フリーペーパーですので、申し込いただければ、大阪市住吉、住之江、西成、大正区と地域限定ですが、ご自宅に配達させていただきます。ご希望の方はご連絡下さい。

1面4面完成版2面3面完成版