「暴走政治と対決する共産党を大きく」住吉区演説会

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 大雨が降る中、6月15日(土)午後2時、住吉区民センター・ホールにて、日本共産党演説会を開催しました。ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

 地元から保育士の後藤せつみさん、わたなべ結大阪3区国政対策委員長、井上ひろし大阪市会議員、山下よしき書記局長代行・参院議員、たつみコータロー参院大阪選挙区候補らが、それぞれに「暴走政治と対決する共産党を大きく」と訴えさていただきました。 引き続きご支援よろしくお願い申し上げます。

 昨日からは、いよいよ東京都議選挙が始まりました。投票日は23日。参議院選挙の前哨戦として激しいたたかいが繰り広げられています。日本共産党は現有8議席から11議席に伸ばそうと奮闘中です。

即時「原発ゼロ」の声を住之江からも

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 6月14日(金)夕方6時15分~、「原発ゼロの会・住之江」のみなさんによる42回目の関西電力・大阪南支店前の抗議集会がおこなわれました。粘り強いとりくみに心から敬意を表します。

 集会では、次々と市民がマイクを握り、「福島は収束していない」「再稼働反対!」「原発輸出などありえない」など声をあげました。主催者の方にお聞きすると、毎回、飛び入りの方もいらっしゃるとか。

 原発問題は今度の参院選でも大きな争点です。6月14日付の「しんぶん赤旗」には、安倍政権の成長戦略として、原発の輸出を拡大し、規模を2兆円に想定し、大企業奉仕を続けていることが、報道されています。

 福島第1原発事故の原因もわからず、収束もしていないのに、原発輸出で大もうけをたくらむとは、安倍政権の無責任ぶりは相当なものです。

 日本共産党は、引き続き、即時原発ゼロ、再生可能エネルギーへの大転換を求めて、みなさんと力合わせて頑張ります。

いっせい宣伝デー

OLYMPUS DIGITAL CAMERAP1000419 (2)西成 渡部写真DSC_0024

 本日は、日本共産党の政策を知っていただこうと、地域にある26のバス停、駅頭で訴えさせていただきました。

「アベノミクスではくらしはよくなりましたか?働く人に賃上げをしてこそ、経済を立て直すことができる。国民が実感できる景気回復をすすめるために力をお貸し下さい。」

「原発事故、福島はまだ少しも収束していません。そういうもとで原発輸出、再稼働なんてありえない。原発は即時ゼロの決断をそして自然エネルギーへの転換を」、

などと訴え、約2500枚のビラを受け取っていただきました。

どうもありがとうございました。よろしければ感想をお寄せ下さい。

「日本共産党の姿をもっと知っていただきたい」ポスターを町中に

IMG_0795

みなさんいかがお過ごしですが?今日は蒸し暑い日でしたね。
日本共産党は今、党の姿をもっと多くの国民のみなさんに知っていただくために、ポスター作戦に取り組んでいます。

「ストップTPP」
「ストップ増税 くらしまもる」
「憲法生かし 政治を変える」
「ただちに原発ゼロへ」

「自宅に張り出してもいいよ!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひお声をかけて下しさい。

はじめまして!日本共産党木津川南地区委員会です

 はじめまして日本共産党木津川南地区委員会です。大阪市の住吉、住之江、西成、大正区のエリアで活動しています。日本共産党の活動を身近に知っていただくためにホームページを開設しました。地域のみなさんに頼りにされ、愛される存在になりたいです。どうぞよろしくお願いします。

 

Page 38 of 38« First...102030...3435363738