活動日記

コータロー候補熱く訴える!

今日は、住吉区、大正区にて、たつみコータロー候補の個人演説会を行いました。

住吉区山之内小学校では、暑さ防止のため、急きょ、氷柱と扇風機を設置しました。

 暑い中駆けつけたコータロー候補は、「3つのお約束」として、「消費税増税ノー」、「即時『原発ゼロ』」、「憲法9条を守りぬく」と熱く訴えました。

「消費税増税の影響を一番受けるのは中小企業の町・大阪です。この大阪選挙区で『増税ノー』を貫くのは私だけ。消費税増税反対という人は、今度ばかりは日本共産党と私たつみコータローへ!」

「アメリカにもフランスにもイギリスにも原発はありますが、これだけ活断層が集中しているところに50基もの原発をつくっている国は世界で日本だけ。原発マネーを1円も受け取らない日本共産党をのばし、即時『原発ゼロ』の仕事をやらせて下さい!」

「アジアで軍事同盟をもっているのは韓国と日本だけ。『国防軍』を持てば、アメリカのようにテロの標的になってしまいます。私に憲法9条を守り抜かせてください!」

コータロー候補のわかりやすい訴えに、「そうだ!」の声がとびました。

また橋下・維新の会の悪政の一番の犠牲者は大阪府民であり市民と語ったコータロー候補は、数々の市民サービスを切り捨てた財源で大型開発とカジノづくりをしようとしていると告発し、「日本共産党を伸ばし、維新の会にも痛打を与えよう!」と訴えました。

最後にコータロー候補は、日本共産党の議席の値打ちを力説しました。

サービス残業の問題を初めて国会で取り上げた沓脱タケ子さん、福島原発事故の前から原発の安全神話を追及し続けてきた吉井英勝さん、北朝鮮の拉致問題を取り上げた橋本あつしさん、武富士のグレーゾーン金利を追及した宮本たけしさん、ブラック企業問題など「若者の雇用を守れ」と追及し続けている山下よしきさん。

「日本共産党の議席は国民にとってなくてはならない議席」というお話に、会場は大きな拍手に包まれました。

演説会終了後には、その場から「期日前投票にいってくるわ」という方、「コータローさんの話を聞いたら、周りに声かけなあかんね」と真剣に話される方など、参加者は明るく元気に。

21日投票日まで全力あげて勝ちに行く気持ちが高まった演説会となりました。

__ (11)

コータロー 氷大正演説会

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。