活動日記

日本共産党のネットCMをご覧ください!!

コータロー候補熱く訴える!

今日は、住吉区、大正区にて、たつみコータロー候補の個人演説会を行いました。

住吉区山之内小学校では、暑さ防止のため、急きょ、氷柱と扇風機を設置しました。

 暑い中駆けつけたコータロー候補は、「3つのお約束」として、「消費税増税ノー」、「即時『原発ゼロ』」、「憲法9条を守りぬく」と熱く訴えました。

「消費税増税の影響を一番受けるのは中小企業の町・大阪です。この大阪選挙区で『増税ノー』を貫くのは私だけ。消費税増税反対という人は、今度ばかりは日本共産党と私たつみコータローへ!」

「アメリカにもフランスにもイギリスにも原発はありますが、これだけ活断層が集中しているところに50基もの原発をつくっている国は世界で日本だけ。原発マネーを1円も受け取らない日本共産党をのばし、即時『原発ゼロ』の仕事をやらせて下さい!」

「アジアで軍事同盟をもっているのは韓国と日本だけ。『国防軍』を持てば、アメリカのようにテロの標的になってしまいます。私に憲法9条を守り抜かせてください!」

コータロー候補のわかりやすい訴えに、「そうだ!」の声がとびました。

また橋下・維新の会の悪政の一番の犠牲者は大阪府民であり市民と語ったコータロー候補は、数々の市民サービスを切り捨てた財源で大型開発とカジノづくりをしようとしていると告発し、「日本共産党を伸ばし、維新の会にも痛打を与えよう!」と訴えました。

最後にコータロー候補は、日本共産党の議席の値打ちを力説しました。

サービス残業の問題を初めて国会で取り上げた沓脱タケ子さん、福島原発事故の前から原発の安全神話を追及し続けてきた吉井英勝さん、北朝鮮の拉致問題を取り上げた橋本あつしさん、武富士のグレーゾーン金利を追及した宮本たけしさん、ブラック企業問題など「若者の雇用を守れ」と追及し続けている山下よしきさん。

「日本共産党の議席は国民にとってなくてはならない議席」というお話に、会場は大きな拍手に包まれました。

演説会終了後には、その場から「期日前投票にいってくるわ」という方、「コータローさんの話を聞いたら、周りに声かけなあかんね」と真剣に話される方など、参加者は明るく元気に。

21日投票日まで全力あげて勝ちに行く気持ちが高まった演説会となりました。

__ (11)

コータロー 氷大正演説会

カクサン部Tシャツを着ておかえりなさい宣伝

かえるネット木津川のみなさんから投稿がありました。

昨日は、住吉区の地下鉄あびこ駅前でおかりなさい宣伝しました(^^)
8人が参加し、22人の人と対話しました。

届いたばかりのカクサン部Tシャツを着用ー
すごく、目立ってました(^^)/

対話では、50代で非正規でなんとか食いつないでいるという方が、ぜひ、共産党がんばってほしいと話していたり、「橋下は二枚舌。維新、勝たせたくないからがんばれ」と市長や維新の会への怒りをあらわにされる方もいらっしゃいました!!

なかには、「数が少ないんだし、他党とつるんだら?」といわれる人もいたそうですが、「政策の違うところとくっついても仕方がない。よそは皆、政策の違う民主と組みたがる。共産党をのばしてこそ」と訴えて「わかりました」という答えをもらったそうです(^o^)

たいがいの人が、賃上げで景気回復で一致したり、うって出れば響く状況、今日もがんばっていきましょう~

今日は5時から大正駅前!!

青年おかえり宣伝2青年おかえり宣伝1

かえるネット木津川メンバーが七夕宣伝

かえるネット木津川のみなさんから投稿がありました↓↓

日本共産党を応援する青年後援会・かえるネット木津川です。

きょうは七夕ですね。みなさんのおうちでも笹の葉に短冊を結びましたか?

願い事がかないますように。

参院選挙も公示後初の日曜日+猛暑。

浴衣もきて楽しく、涼しくみなさんに訴えようという事で、夕方あびこ駅前で宣伝しました。

写真 1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「去年は維新に入れたけど、今回はおたくを応援している。もっと大きくなってくれ」

「共産党は大きくなりそうやね」

など、反応のつよさにびっくり。

若い夫婦との対話では、女性のほうがひどい労働条件の職場のようす。短冊に書いてくれたのは、この願い↓

写真 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男性は、「今回はほかに選択肢がないので消去法で共産党を支持したいと思っていた。こうやってみなさんに会えてよかった」

選挙本番で関心が高まっていることに加え、浴衣のアピール力も加わり、対話がはずみました。

暑い日が続きそうです。「浴衣は着るのはたいへんだけど、着ると涼しいから次も浴衣で!」

ということなので、「浴衣で共産党」

駅前でみかけたらみなさん、声をかけてくださいね。

 

 

 

 

 

新しい期待にこたえ、自民と正面から対決し、抜本的対案示し、維新を打ち破ろう!

 今日は参院選公示後の最初の日曜日です。各地で日本共産党への支持を訴えました。

 大正区役所前での街頭演説は約150人が集まり、山下よしき参院比例候補の話に耳を傾けてくれました。見慣れない男性がいたので声をかけると、山下さんの演説を聞きたくて、お隣の西区から来られたことがわかりました。以前から、山下氏が企業を追及する姿に注目し、先の総選挙では日本共産党に投票したそう。20歳で就職活動中、街頭演説のことはネットで知ったとのことでした。

演説後、感想をお聞きすると、「良かったです。名指しでバシバシ自民党を批判してましたね」と。「自民党が嫌なんですか?」と聞くとキッパリ「ハイ」と。維新については「民営化とかは良いと思うんですけど、やり方が嫌です」と対話がはずみました。

IMG_1109[1]

 各地の宣伝活動を通じて、共産党への新たな期待を感じた一日でした。思えば3年前の参院選は「自民か民主か」の「二大政党」の選択でした。しかし「二大政党」論はすっかりすたれ、「第3極」も結局は「自民党の応援団」という声が広がっています。そんな中、自民党・安倍政権と正面から対決してたたかう日本共産党の姿が、国民のみなさんの前にわかりやすくなってきたのだと思います。

 この新しい期待にこたえて、日本共産党がどうしても勝たなければならないという思いを強めています。そのためにも特に、わが地域においては、民主党に続いて、橋下・維新の会をどうしても打ち破り、政党間の力関係を変える必要があります。

 これまで橋下市長のもと、数々の市民サービスの切り捨て、大阪市職員への思想調査に象徴される独裁ぶりに対して、市民のみなさんと力を合わせて闘ってきました。それらの闘いが維新を追い詰め、先の都議選での、わが党の躍進につながっています。

 これまでのたたかいを確信にして、正々堂々と自民党と対決し、抜本的対案をしめし、維新に打ち勝つ選挙戦に。力いっぱい頑張ります。みなさんどうか力をお貸し下さい。

頑張る勇気をいただきました

 昨夜の西成区での政談演説会、宣伝カーでの呼び込みを聞いて、60歳の男性が参加。男性は、原発問題に関心があり、共産党の演説会は初めてとのこと。市民いじめの橋下・大阪市政の実態に驚きと怒りがわいたそう。また、コータロー候補の「原発マネー」や自然エネルギーに転換できるという提案に、問題解決の筋道が見えてスッキリしたとのこと。「共産党はブレない市民目線。今日は、目からウロコの真実が聴けて良かった」との感想が寄せられました。

 また日立で原発に携わって働いていたという男性も、初参加。この男性は公示日の街頭演説で原発問題で足を止めて聞いてくださった方。演説を聞いて、自民党が巨大公共事業と引き換えに、ゼネコン業界に献金請求書を送りつけていた話に、「利権政治のしくみがわかった」「共産党は清潔でいい」とお褒めの言葉をいただきました。頑張る勇気をいだたきました。ご参加ありがとうございました。もっと多くの方に共産党の存在を知っていただきたいです。

西成政談

 

西成政談2

 

 

Page 36 of 39« First...102030...3435363738...Last »