活動日記

迷っている学生さんに「都構想」のホントのとこを伝えたい

今日は市大で昼休み宣伝を行いました。シールアンケートでは、圧倒的な学生が市大が府大になってしまうことに反対のシールをはりました。

住民投票に「迷ってます」と真剣に話す学生さんと対話に。「都構想の効果額ってホントですか?」質問され、600億円以上の出費はあっても効果額は見出されてない」と伝えるとびっくり!

もう一人の学生は丸わかりパンフⅡを見せると「女性の反対が多いんですか?」というので「市民病院をなくさんといて」と女性中心に反対運動が起きていることを伝えると「2キロ先の府立病院は遠いですね。考えます」と。

特別区では今までの財源と権限が奪われてしまうという話は、「知らなかった~」の声がほとんど。「こんなに訳がわからないものを、もとに戻せないものを、拙速に決めるのはよくない」との話も受けとめられます。話せば話すほど、「反対」が広がります。

明日も、午前10時に学術情報センター前に集合して宣伝することになりました。

これ 小山 井上

 

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。