活動日記

「平和主義が危ない!」と5000人が集う!

6日(日)、大阪市北区の扇町公園で、野外集会「平和主義が危ない!秘密保護法廃止!!」が行われ、雨の降りしきる中、5000人以上が参加し、「秘密保護法廃止!」「集団的自衛権反対」と訴えました。大阪弁護士会が主催しました。「平和を守ろう」という国民の思いが一つになり、世論で安倍政権を追い詰めようと活気にあふれた集会になりました。

 

 Exif_JPEG_PICTURE  DSC09201

集会には5000人が集まりました!      挨拶する大阪弁護士会会長・石田法子さん

 

 日本共産党からは山下よしき書記局長・参議院議員が代表してスピーチ。民主党や社民党のほか、「おばちゃん党」や宗教者、弁護士など、多彩な人たちが発言。木津川南地区委員会からもたくさん参加し、デモも元気に行進しました。

 

 Exif_JPEG_PICTURE

雨の中、にこやかにデモに参加する山下よしき書記局長

 

日本の若者が戦争で血を流す事態にすることは許せません。「殺し、殺される」国にしないために、これまでにもまして、共同を広げ、力をあわせましょー!

 

DSC09436

 

 

 

 

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。