活動日記

大正区・北恩加島地域の街頭演説に200人超!

選挙戦もきょうが最終日。

たつみコータロー候補は終日、府内をかけまわっています。

選挙区はあと一歩のところまでコータロー候補は来ています。

大正区北恩加島地域の市営住宅前でおこなわれれた街頭演説には、暑いさなかにもかかわらず200人以上の方に来ていただきました。

コータロー候補の「どうか、ひろげてほしい」の訴えにも力が入ります。

そして、最後まで、国民の所得をふやす経済改革、ブラック企業の根絶、原発ゼロと政策を語りました。

団地のベランダから聞いている方も多数いらっしゃいました。

ところでみなさん、松井大阪府知事が、冗談なのか、本気なのか、「橋下ほど人権に思いをもった政治家はいない」と演説会でもちあげています。

__であるならば、思想調査、慰安婦は必要だった発言など数々の人権を侵害してきた事実をどう説明するのか、謝罪をしないのはなぜなのか。

自民に対決、そして維新に対してこの数年間、大阪で正面から対決してきたのが日本共産党です。

「ちょっとトクをしているようにみえる人」を巧みに描きだし、市民同士を対立させ、好き勝手な政治をすすめる――そんな政治の終わりのはじまりにしようではありませんか。

いよいよ明日は投票日です。

どうかみなさん、日本共産党のこの間の活動、政策と主張をいま一度、他党と見比べて頂き、大阪選挙区、そして比例代表全国5議席獲得へ、力を貸してください!

 

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。