活動日記

市営交通を守りましょう

 19日朝、大阪市交通局本局前で「市営交通を守ろう」と宣伝しました。

 多くの方がご存知のように、橋下市長は大きな黒字を上げている市営地下鉄・市営バスを民営化・廃止しようとしています。

 __ 「地下鉄事業の民営化という歴史的な英断を是非」――民営化は財界団体の1つである経済同友会の悲願であり、橋下氏はこの要請にこたえようとしているのです。

 地下鉄事業は大きな黒字を出しています。日本共産党は、これを生かして市バス路線の将来にわたって守ること、赤バスのような福祉バスの復活を求めています。

 この問題は継続審議となっており、参院選挙の結果は大きな影響をあたえるでしょう。

 私たちの「市民の足を守ろう」、「賃下げでなく賃上げで生活保障を」の訴えに、「ごくろうさまです」と声をかけてくれた職員の方もたくさんいらっしゃいました。

 日本共産党は市民の宝である市営地下鉄・市営バス事業を守り、さらなる利便性の向上へ、みなさんと力を尽くします。

 

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。